製作総指揮・演出・振付 郡司行雄 /脚本 福田陽一郎・郡司行雄 /音楽 玉麻尚一

2022年1月7日(金)~8日(土) (4公演予定)※ほか配信あり

 

「ショーガール」などの脚本、演出家としてTVや舞台作品で幅広く活躍した福田陽一郎脚本、
元劇団四季講師、ミュージカルやTVなど多方面にて出演し、現在自身のプロデュース公演
を中心に活動する郡司行雄が演出・振付、読売演劇大賞スタッフ賞に輝き、宝塚作品や
多くのミュージカル作品を手掛ける、玉麻尚一の音楽にて、1993年初演以来上演を続けて
来たミュージカル「GANG」。来年202225回目となる1月公演の再演が決定し、全キャスト
を募集する。ジュニアミュージカルの先駆けとして、登竜門と謳われ、過去出演者には今の
ミュージカル界などで活躍する俳優を多く輩出している作品でもある。


募集はボーイズとガールズ役のジュニアキャストと、大人役のギャング役と主人公ビルの
叔母さんメアリー役、女性ダンサー役に分かれる。       

情熱を持って作品に取り組める人、またダンス経験者を求めている。稽古期間中には、
ワークショップが開講されるので、実力を伸ばしながら参加する事も可能となっている。


                                                                         GANG2019撮影:石黒伸二

 

            ~ 物語 ~ 

     1930年代、アメリカはシカゴ。マフィアの大ボス、アル・
   カポネが脱税で投獄され、ギャング同士の争いが絶えない中、
   ビル少年の父ジョン・タイガーもその抗争に巻き込まれ、命を
   落とす。残されたクラブに集まったリリーやビルの仲間達。
  その中には、最近町にやって来たチータの姿もあった。そこへビル
  の叔母メアリーがアイダホからやって来る。すると、ギャング団の
  ボス、ドン・ワルサー一味が現れ、店を受け渡すよう脅し、去って
  行く。メアリーは怖くなり、すぐにビルを連れてアイダホへ帰ろ
   うとするが、そこに現れたランラン、そして仲間達の団結に
    よって、ビルは父が残した店を守るために、仲間達とギャ
     ング団に立ち向かう決心をする。

 

 

 


    
GANG2020

【募集】 ※基本的にダブルキャストを予定

メインキャスト

ボーイズ役・・・ビル、チータ(12歳~18歳位の男女) 

ガールズ役・・・ランラン、リリー、ローズ(11歳~18歳位の女性) 

メアリー(主人公ビルのおばさん) 25歳以上の女性

 

・ビル・・・物語の主人公。ギャング同士の抗争で父を失い、残されたクラブを狙うギャング、

ドン・ワルサー達に立ち向かう。

・チータ・・・町に引っ越してきたばかりの少年。離れて暮らしていた父がビルの店を狙う

ギャングのボス、ドン・ワルサーである事を知り、ビル達と共に立ち向かう。

・ランラン・・・歌姫。クラブを手放し、田舎に行こうとするビルを思いとどまらせ、仲間たちと

ギャング団に立ち向かう。

・リリー・・・ビルに想いを寄せる少女。ランランやビル、仲間たちとギャング団に立ち向かう。

・ローズ・・・チータに想いを寄せる少女。ランランやビル、仲間たちとギャング団に立ち向かう

・メアリー・・・ビルのおばさん。ビルの父が亡くなり、アイダホからビルを引き取りにシカゴへ

       やって来る。

サブキャスト   

  ボーイズ役・・・ビル少年の仲間たち

  8歳~20歳位までの男女(レオン・ベアー・ボニー・ラビット・バードの5役)                   

  ガールズ役・・・ビル少年の仲間たち

  6歳~20歳位までの女性(プラム・チェリー・アマリス・ピーチ・ベル・マーガレット・デイジー・

パンジー・ポピーの9役)

  ギャング役・・・ワルサー率いるキャング団の子分

  18歳以上の男性(コルト・マグナム・ウィンチェスターの3役)      

  ダンサー・・・18歳以上の女性(3名)     

 

【方法】 プロフィール・写真(顔・全身)をメール、または応募フォームより、
もしくはご郵送下さい。
(返信を郵送希望の場合、84円切手を同封下さい。)  
※芸歴、レッスン歴のある人は明記下さい。


(応募フォーム)https://form1ssl.fc2.com/form/?id=45df2763b6e56dd1

 

【募集期間  最終締切・・・202110月5(火) (必着)


【宛先】 153-0063 目黒区目黒2-14-15-3F  0367122373   
 
      
アプローズミュージカル「GANG2022」係   
       Eメール   applauseoki@gmail.com       
       HP:http://applausemusical.tokyo/


【選考】 書類審査後、実技審査…台詞・ダンス・歌唱・面接
       オーディション日(下記日程の内1日)

9月19日(日)・20日(月)・26日(日)、10月3日(日)・10日(日)・11日(月)

 

【稽古】  2021年10月13日(水)より週3日~4日(月・水・木・日)予定  

【公演】  2022年1月7日(金)~8日(土) 野方区民ホール(4公演予定)   

      ※配信の予定有り


【料金】 前売 全席指定 S500円 / A500円  予定  


【備考】 ※ダブルキャストの予定(赤組&白組)
      ※チケットバックあり(1枚につき500円~1000円バック)

       チケットノルマ…メインキャスト5000円×30枚、サブキャスト5000円×20枚        
       ※本番用シューズ、タイツは用意して頂きます。             
       ※製作  アプローズミュージカル(郡司企画株式会社)

 

 

 APPLAUSE MUSICAL(アプローズミュージカル)】

演出・振付・脚本家 郡司行雄のプロデュース作品を中心にミュージカルや舞台などを製作。
作品ごとにオーディションを行い、子役から大人役まで幅広くキャスティングを行っている。
代表作は、アニーやアルゴミュージカルなどと同じく、ミュージカルの登竜門と謳われた、
ミュージカル「GANG」の他、ミュージカル作品「真夏の夜の夢~LOVE」、「チャンス★」
「アリババとモルギアナ王女」や、舞台作品「アリス~不思議の国の物語」「足長おじさん~
ジュディ物語」他など、大作から小品まで様々な作品を上演する。

作品はダンサー出身の郡司氏の作品という事で、ダンスを多く取り入れている作風は、
アプローズ作品の一つの特徴とも言える。また、演劇界や芸能界で活躍を続ける俳優も
数多く輩出している事でも知られている。

 

STAFF

【製作総指揮・脚本・演出・振付 郡司行雄】    

日活映画子役デビュー。日劇ダンシングチームに4年在団後、海外公演に参加。
その後ミュージカル「スカーレット」「マイフェアレディー」「ラ・マンチャの男」「屋根の上
のヴァイオリン弾き」「アニー」など多くの舞台に出演。代表作は、劇団四季「メイム」
(越路吹雪 相手役)・「ウエストサイド物語」(ベルナルド役)。また「ミュージックフェアー」
「サウンドインS」「世界の音楽」「花のステージ」などTV音楽番組に出演。 プロデュース
公演は今回で143回を迎える。演出、振付、脚本の他、自らも出演。ミュージカル「真夏
の夜の夢~LOVE」のオーベロン役や、「GANG」のワルサー役など好演、また「赤毛のアン」
のマシュー役、「レビュー狂時代」など外部出演にも参加。他に「東京モーターショー」の
トヨタやダイハツの振付、愛知万博などイベントでの振付など多方面に渡って活動する。

 
【音楽 玉麻尚一】       

作曲家。音楽監督。これまでに150作品を越えるオリジナル・ミュージカルの作曲を
手掛けている。近作では「メサイア~異聞天草四郎」(宝塚歌劇団花組)「ウーマン
オブザイヤー」(早霧せいな)「ドクトル・ジバゴ」(宝塚歌劇団星組轟悠)など。また
スポレク・植樹祭・高校総体の開会式の音楽監督を務める。アプローズ作品では、
ミュージカル「真夏の夜の夢~LOVE」の他、ミュージカル「GANG」「チャンス★」
「PRESENT」「ぴよぴよじおじお」など音楽・作曲を担当。
2016年読売新聞大賞にて『For the people-リンカーン自由を求めた男-」での作曲・
編曲として、スタッフ賞を受賞。

【ミュージカル・歌唱指導】 青木ヨシエ

【照明】          北島千尋

【音響】          小幡 亨

【道具・衣裳】       アプローズ

【広報】           小池千恵

【デザイン】        カンフェティデザイン室

【制作】           大木香枝

【舞台監督】 ・・・調整中

【企画・製作】        アプローズミュージカル

他調整中

 

【お問い合わせ】
アプローズミュージカル(郡司企画株式会社) 03-6712-2373(Tel&Fax)
担当(大木)applauseoki@gmail.com
〒153-0063 目黒区目黒2-14-15-3F
HP:http://applausemusical.tokyo /